おすすめ商品

ボローデール 放牧豚 皮付き骨付き フレンチラック (1.1kg~)

ボローデール
PK341
ローストサイズをお選びいただけます。

1 点 在庫残りわずか

品説明

ボローデールポークは、アニマルウェルフェアの考えに添い、家族経営の牧場で大切に育てられた高品質な豚のお肉です。フリーレンジ飼育で、豚にとってストレスフリーの環境で、思う存分体を動かし、土を掘ったり、どろ遊びをして暮らしているため、旨味が凝縮されています。成長促進ホルモン剤、抗生物質、その他不自然なものは一切使用されておりません。ボローデールポークは、風味がすばらしく、食感も軟らか。豚肉本来のおいしさをご堪能頂けます。お召し上がりいただければ、高品質な豚肉の違いをきっとお分かりいただけるはずです。

ラドナー・マークとチャリシー夫妻が経営するオーストラリア、クイーンズランド州にあるグーラリー牧場。この牧場は、クイーンズランド州で唯一RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)に認可された養豚場であり、彼らのポークは、2018年に「ベストポーク in Australia」の第一位に選ばれました。

こちらは、ポーククラックリングをお楽しみ頂くのに最適な、皮付きラックです。フレンチカットと呼ばれる、あばら骨付きのロースブロック。
現地で加工され、日本に届いてから冷凍し、その後、品質と鮮度を守るため、お客様のお手元に届くまで解凍されることは一切ありません。骨と骨の間をカットすると、リブ4~6本分になります。タコ糸などでお肉を縛り、形を整えるときれいに仕上がるのでおすすめですよ。詳しくは、下記の調理法とコツをご覧ください。

 

内容

商品内容 1パック、1本
内容量 約1.3kg
対象人数 3~5人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:36時間
流水解凍:-
おすすめの調理方法 オーブン、スモーク
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、6ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り4日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 スタンディングロースト、ポークラック、ポークリブ、骨付きリブ、骨付ポークロースト、ポークロイン、骨付き豚肉
原材料 豚肉
原産国 オーストラリア産
肉の部位 ロイン
種類 ロースト
商品状態 個別真空包装

 

ボローデール フリーレンジ ポークについて

✔ 放牧豚ブランド「ボローデール」は、ラドナー・マーク、チャリシー夫妻が経営・運営するオーストラリア、クイーンズランド州のグンディウィンディにあるグーラリー牧場で人道的に育てられたフリーレンジ豚のお肉です。

✔ ラドナー夫妻の牧場は、オーストラリアで最長期間RSPCA(英国王立動物虐待防止協会)に認可されている養豚場であり、クイーンズランド州では唯一の認可養豚場です。

✔ 豚たちは、外で自由に動き回り、土を掘り、どろ遊びをしています。

✔ 雌豚は、干草の敷かれた小屋で子豚を育てます。動き回るのに十分なスペースがあり、土掘り、どろ遊びはもちろん、他の豚と触れ合うこともできます。

✔ グーラリー牧場の豚たちは、自然で栄養豊富な飼料を食べて育ちます。化学物質残留物は皆無で、抗生物質、成長促進ホルモン剤も一切不使用です。

✔ 当然ながら、豚たちにとって激痛を伴う歯の切断や尾の切断は行っておらず、鼻輪をつけることもありません。

Borrowdale Free Range Pork

 

 

品種 バークシャー種の掛け合わせ
農場 / 牧場 グーラリー牧場
地域 クイーンズランド州グンディウィンディ、オーストラリア
飼育方法 通年、完全放牧。牧草地や泥地で暮らしています。
飼育担当者 ラドナー・マーク、チャリシー
畜産経験 1999年創業
飼料 自然飼料のみ。トウモロコシ、大麦、小麦、大豆ミール、油粕、ミネラル混合物
トレーサビリティ 牧場から食卓まで100%トレーサビリティを実現しています。
成長促進ホルモン剤 一切不使用
抗生物質 一切不使用
ステロイド 一切不使用

調理方法とコツ

Borrowdale Free-Range Pork Rack

冷蔵庫の中で、完全に解凍します。大きなブロック肉ですので、長時間常温にさらされる流水解凍は、おすすめしておりません。表面は比較的早く解凍されますが、内部はまだ凍っていることがございます。少なくとも調理の2日前には冷蔵庫に移し、ゆっくりと時間をかけて中心部まで解凍してください。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

このラックは、あばら骨を一本ずつ立たせるフレンチカットになりますが、パッケージの破損を防ぐため、骨と骨の間のお肉を残したままパックしてあります。見た目も豪華なフレンチカットに仕上げるには、骨と骨の間のお肉を切り取ることをおすすめします。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

切れ味の良い包丁または万能ナイフを使い、皮面に深めに切れ目を入れていきます。切れ目の入れ方はお好みですが、間隔を空けて入れるようにしてください。次に、調理用のタコ糸などでお肉をきつく縛ります。特に決まった縛り方や正しい方法はありません。これは、調理後の形崩れを防ぐためです。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

味付けをしていきましょう。フレッシュタイムまたはドライタイム、ガーリックパウダー、シーソルト、黒コショウ、そしてオリーブオイルをお肉全体に塗り込んでいきます。味付け時に詰め物をするのがお好みの方もいらっしゃるでしょう。ニンニクや調味料などを中に詰める場合は、赤身と脂身の間に入れることをおすすめします。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

塩コショウは、粗挽きにすると、より一層味を引き立ててくれますよ。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

肉の表面、特に皮面をカリカリに仕上げるため、はじめはオーブンを高温に熱します。220度で予熱後、浅めのトレイに乗せたポークをオーブンに入れ、20分ローストします。その後、オーブンを180度に下げ、約30分ローストします。オーブンによって調理時間が異なりますので、15分ごとにチェックしてください。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

肉の中心部の温度が65度に達したら、オーブンから取り出し、10分ほど休ませます。この仕上がりをご覧ください。美味しそうでしょう!

Borrowdale Free-Range Pork Rack

食卓の準備が整い、皆が席に着いてから、骨と骨の間で切り分け、温かいうちにお召し上がりください。肉の中心部が白っぽく、温度が65度に達していれば、骨のまわりの赤みがかった部分を心配される必要はありません。これは血ではなくミオグロビンと呼ばれる色素タンパク質です。どれほど長時間調理しても変わらない自然の色素なのです。安全にお召し上がりいただけますので、ご安心ください。

Borrowdale Free-Range Pork Rack

ポークベースのグレイビーソース、マッシュポテトや茹で野菜などとも好相性です。お好みでシーソルトを振りかけてどうぞ。

カスタマーレビュー


関連商品