15,000円以上のお買い物で地球にやさしいエコバッグを無料プレゼント!詳しくはこちら

ニュージーランド産 サーロインステーキ グラスフェッド グレインフィニッシュ 訳あり (250g)

ホライズンファームズ
BF152S

こちらはステーキカットの際に出た、グラム数が合わなかった通常より小さめの250gのステーキです。イレギュラー商品なので、数量限定となっております。通常タイプの300g商品は、こちらをクリック。

こちらはサーロインステーキ250gです。丁寧にトリムしたニューヨークスタイルのステーキ肉です。リブロースやヒレステーキと並んで最も人気のある部位です。柔らかさをお求めの方にはリブロースやヒレステーキをお勧めいたします。脂身が少なく牛肉らしい食感と風味のステーキをお好きな方は、こちらのサーロインがおすすめです。味付けはシンプルにシーソルトと挽きたてのコショウで十分です。中~弱火で、何度も裏返しながらじっくりと時間をかけてジュージュー焼くのが一番です。焼き方はミディアム・レアです。詳しくは、下記をご覧ください。

HORIZON FARMSが自信を持ってご紹介する、ニュージーランド産グラスフェッド・グレインフィニッシュビーフです。ニュージーランドは、官民一体となった【持続型農業】のための環境づくりをしており、食肉製品は世界最高レベルの安全性を誇ります。太平洋に面した牧場で、海からの風を感じ、たっぷりの牧草と穀物を食べて育ったアンガス牛のお肉なのです。

南アルプスの雪解け水を地下から汲み上げた天然水を飲みながら、徹底したストレスフリーの環境で健康的に育てられています。抗生物質の予防的投与や残留もなく、成長促進ホルモン剤も一切不使用。と畜前130日前後は、豊かな旨味と霜降りをつくるため、ニュージーランド産を中心とした非遺伝子組換え穀物が与えられます。牧場について詳しくは、下記をご覧ください。こちらのニュージーランド産グラスフェッド・グレインフィニッシュビーフのリブロースとサーロインステーキは、ワールド・ステーキ・チャレンジという賞で、「肉のしまりときめ」「香り」「色沢」「脂肪交雑」「サシの入り方」「やわらかさ」「風味」「多汁さ」の部門において、2019年金賞を受賞しました。





内容

商品内容 1パック
内容量 約250g
対象人数 1人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:24時間
流水解凍:2時間
おすすめの調理方法 グリル、フライパン、オーブン、スキレット
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、3ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り5日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 カンザスシティステーキ、ニューヨークステーキ、ポーターハウス、ストリップロイン、クラブステーキ
原材料 牛肉
原産国 ニュージーランド
肉の部位 サーロイン
種類 ステーキ
商品状態 真空包装

 

健康的かつ人道的にアニマルウェルフェアの考えに寄り添った環境下で育てられています。

✔ 抗生物質の予防的投与や残留なし。

✔ 成長促進ホルモン剤一切不使用。

✔ 牧草を食べて育った後、と畜前130日前後は、豊かな旨味と霜降りをつくるため、大麦、小麦、コーンサイレージを中心とした穀物飼育で育てられます。

✔ 飼料はニュージーランド国内の農家から集めたものを中心に、全て非遺伝子組換えです。肉骨粉は与えていません。

✔ コモディティ商品ではありません。生産性の向上を優先しない育て方で、高級レストランでも愛される高品質なニュージーランド産ビーフです。

リブロースとサーロインステーキは、ワールド・ステーキ・チャレンジにおいて2019年金賞を受賞しました。

✔ ニュージーランド産ビーフは、オーストラリア産ビーフよりも品質が高く、弊社最高級のモーガン牧場ビーフよりお求めやすい価格で、お気軽に、安心安全・高品質のお肉を楽しみいただくのにぴったりです。 

 

オーシャン・ビーフ

HORIZON FARMSが取り扱うニュージーランド産ビーフは、ニュージーランド南島の牧場で大切に育てられた牛のお肉です。牧草地で放牧され草を食(は)み、牧草のみで育った後、と畜前130日前後はニュージーランド産の大麦、小麦、コーンサイレージを中心とした穀物飼料が与えられます。その為、味がよく、軟らかで霜降りの美しい牛肉になるのです。飼料は全て非遺伝子組換えです。牛を狭い牛舎に押し込めることはなく、抗生物質の予防的投与や残留もなく、成長促進ホルモン剤も一切使用されておりません。

品種 アンガス牛(英国種との交雑種)
農場 / 牧場 ニュージーランド南島
地域 ニュージーランド南島
飼育方法 年間を通して牧草地で自由に放牧され育ち、と畜前130日前後は、海岸沿いの常に海風が通り抜けることで臭いがこもらず、牛にとってのストレスに配慮されたフィードロッドで穀物飼料が与えられます。
飼料 草を食(は)み、牧草で育った後、と畜前130日前後間は大麦、小麦、コーンサイレージを中心とした穀物、糖蜜などの飼料が与えられます。飼料は地元ニュージーランド産が中心です。
トレーサビリティ 厳しい規定により、牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
ホルモン剤 ホルモン剤不使用
抗生物質 抗生物質の予防的投与や残留なし
ステロイド ステロイド不使用
遺伝子組換え飼料 遺伝子組換え飼料不使用
輸出と加工 ニュージーランドより冷蔵で輸出後、日本で販売サイズにスライス加工され、鮮度を保つため瞬間冷凍されます。


牛肉 サーロインステーキの 焼き方/調理方法

 New Zealand Striploin Steak

ステーキを冷蔵庫の中で完全に解凍するか流水解凍します。パックを開け、キッチンペーパーで軽く水気を拭き取ります。常温で10分程お肉を休ませます。酸素に触れることで、お肉が鮮やかな色に変わります。

New Zealand Striploin Steak

上質なおいしいお肉には、過度な味付けや漬け込み作業は不要です。シンプルにシーソルトと挽きたてのコショウだけで、お肉本来の旨味が引き出されます。エクストラバージンオリーブオイルを擦り込んでください。

New Zealand Striploin Steak

調理器具はフライパンか鋳鉄製のスキレットがおすすめ。中~弱火でステーキ肉を入れた時に、ジュッと音がするまで熱しましょう。グリルをお使いの場合はお肉が直火にあたらないよう注意してください。

New Zealand Striploin Steaks

リバース・シア (Reverse Sear) のやり方で、何度も裏返しながらじっくりと時間をかけてジュージューと全面を弱火で焼きます。トングを使ってお肉を立たせ、側面もしっかり焼いてください。このステーキは炙る必要はありません!

New Zealand Striploin Steak

何度も裏返しながら焼いていきます。肉用温度計を使い、中心部の温度が50度に達したらお肉を火から降ろし、まな板の上で休ませます。

New Zealand Striploin Steak

ステーキは、火から下ろした後も加熱され続けます。そのまま5分程予熱調理します。

New Zealand Striploin Steak

大きく切れ味のよい包丁でスライスします。

New Zealand Striploin Steak

見事なミディアム・レアの焼き上がりでしょう!温かいうちにお召し上がりください。

New Zealand Striploin Steak

お好みでシーソルトをかけてお召し上がりください。

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
福.
おいしかったー

子供たちにも、大好評でした。おいしかったー!


関連商品


People who bought this product, also bought