ヨーロピアンビーフ 骨付き ショートリブ (1.3kg)

ヨーロピアンビーフ
BF183

Eメールアドレスを登録すると再入荷の際に通知を受け取るができます

商品説明

ヨーロッパ、オーストリア産のグラスフェッドビーフのショートリブ。こちらはドライエイジング(乾燥熟成)ビーフです。こちらのお肉は弊社最高級のアメリカ産モーガン牧場ビーフに比べて霜降りが少ないので圧力鍋やスロークッカーを使用しての煮込み料理で柔らかくしてお召し上がりください。サイズに応じて1ブロックに3~4本の骨が付いていて、肉が骨から自然に剥がれ落ちるぐらいまで、時間をかけて蒸し煮にしてください。シメンタル牛は、ヨーロッパ西部でよく見られる品種で、牛肉らしい旨味と軟らかな食感で知られています。霜降りはほとんどありませんが、28日間ドライエイジングされた赤身肉は、熟成中に軟らかさと旨味、香りが増し、雑味のないクリーンな味と風味を持っています。品質ではモーガン牧場ビーフが勝りますが、スーパーや一般的なステーキハウスの肉よりも上級の品質です。調理法については、下記「調理法とコツ」をご覧ください。

牛たちは、オーストリアの美しいアルプスの山々や、牧草地の広がる丘の上で少数グループに分けられ、家族経営の牧場の組合によってフリーレンジ飼育されています。このビーフは、オーストリアの認証機関であるAMAによって、全ての飼料が組合内で生産された自然のものであることが証明されています。

牛たちは、生まれてからずっと牧草を食べてグラスフェッドで育ち、気候や季節の関係で牧草の乏しい時期は、無農薬・非遺伝子組み換えの穀物とビタミン、ミネラルを与えられます。ヨーロッパでは規定により畜牛へ成長促進ホルモン剤、抗生物質、ステロイドは投与されません。シメンタル牛は、もともと大柄な牛のため、ステーキ肉一枚のサイズが、弊社が取扱うアメリカ産、オーストラリア産のものと比べ、大きいのが特徴です。牛たちや牧場について詳しくは、下記をご覧ください。


 

内容

商品内容 1ブロック
内容量 約1.3kg
対象人数 4-5人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:36時間
流水解凍:不可
おすすめの調理方法 蒸し煮、スモーク(燻製)、グリル
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、6ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り5日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 チャックリブ、リブ肉、ショートリブ、チャックショートリブ、牛骨
原材料 牛肉
原産国 オーストリア産
肉の部位 ショートリブ
種類 ブロック
商品状態 個別真空包装

 

オーストリア産 シメンタル牛ビーフについて

✔ オーストリアの基準の厳しい認証機関 AMAによって、AMA認定を受けています。

✔ オーストリアの家族経営の牧場主たちにより、人道的に大切に育てられた牛のお肉です。

✔ 100% オーストリア産ビーフ。牛は、オーストリアで生まれ育ち、と畜、加工も国内でされています。

成長促進ホルモン剤・抗生物質・ステロイド一切不使用。

✔ 生まれてからずっと牧草を食べ、グラスフェッドで育ちます。冬季など生牧草の乏しい時期のみ、組合内で生産される無農薬・非遺伝子組み換え穀物、ミネラル、ビタミンを与えられます。

✔ 天候の良い季節には外を歩き回り、草を食べるのを日課とするフリーレンジ飼育です。厳しい寒さの冬季は、少数グループに分かれ、動き回れるスペースが確保された、干草たっぷりの牛舎で暮らします。

✔ 体にいい一価不飽和脂肪酸オメガ3をはじめ、鉄分、亜鉛、タンパク質、ビタミンB、ビタミンD,セレンを含みます。

✔ オーストリア産ビーフは、その品質の高さと美味しさだけでなく、弊社最高級のアメリカ産モーガン牧場ビーフよりもお求めやすい価格なのが魅力です。

 ヨーロピアンビーフ シメンタル

シメンタル牛は、オーストリアでは乳用牛・肉用牛として広く飼養されています。オーストリアが持つ農地の半分以上は牧草地で、畜産は主要な産業となっています。EU加盟国、特にオーストリアは、アニマルウェルフェアを重んじており、厳しい基準が法律で定められています。なんとオーストリアの一般的な牧場では、一軒につき飼育する牛の数はわずか25頭程度。家族経営の牧場が多いのはこのためです。極小規模のため、牧場主は牛の一頭一頭を識別できるほど。オーストリア産シメンタル牛ビーフは、山のきれいな空気と青々とした草を食べ、ストレスのない環境で愛情を持って育てられる、世界中で愛される高品質なビーフです。飼料は、有機認定を受けた無農薬・非遺伝子組み換え飼料のみ。

 

品種 シメンタル(現地では、フレツクフィーとして知られています。)
農場 / 牧場 オーストリアの小規模家族経営の牧場組合
地域 オーストリア北部・南部
飼育方法 天候のいい季節は放牧。冬季は、アニマルウェルフェアの考えに添った居心地のいい牛舎で暮らしています。
飼料 生まれてからずっと牧草育ち。冬季のみ組合内で生産される無農薬・非遺伝子組み換え穀物、ビタミン、ミネラルを与えられます。
トレーサビリティ 厳しい規定により、牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
成長促進ホルモン剤 一切不使用
抗生物質 一切不使用
ステロイド 一切不使用
遺伝子組み換えの飼料 一切不使用
農薬 一切不使用
輸出業者 / 加工工場 オーストリア
 

調理方法とコツ

Simmental Beef Short Ribs

冷蔵庫の中でショートリブを完全に解凍します。長時間常温にさらされる流水解凍は、おすすめしません。ゆっくりと時間をかけて中心部まで解凍してください。

Simmental Short Ribs

骨に沿ってお肉をカットします。ブロックの大きさによって3〜4枚に分けることができます。その際に脂を切り取らないでください。こちらのショートリブは非常に脂が多いカットとなっております。肪は肉を美味しく柔らかくし、驚くほどの風味を加えます。

Simmental Short Ribs

シーソルトと粗挽き黒コショウで味付けをします。

ヨーロピアンビーフ ショートリブ

ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎを大きめにカットし、ニンニク4つ、タイム4本をすべて圧力鍋に入れます。そこへ、カットトマトと赤ワインを追加します。次に、圧力鍋に入れた材料がすべて覆われるようにビーフブイヨンを加えます(その際に圧力鍋の容量制限を超えないようにしてください)。固形のビーフブイヨンをお使いの場合は、沸騰したお湯で溶かして鍋に加えてください。最後にシーソルトと粗挽き黒コショウで再度味付けをします。

Simmental Short Ribs

こちらでは自動圧力IH鍋を使用しています。一定圧力でタイマーを2時間に設定します。出来上がりのお肉が触れるだけでバラバラになってしまいたくない場合には90分にセットしてください。

Simmental Short Ribs

2時間加圧調理したショートリブは、このように肉が簡単に骨から剥がれ落ち、驚くほど素晴らしいです。スープもボリュームたっぷりで、そのままメインディッシュにも、前菜のスープとしてもお使いいただけます。

Simmental Short Ribs

フォークテンダーとは、フォークで触れただけで肉がこぼれ落ちる、まさにこのことです。

Simmental Short Ribs

召し上がるときには脂のかたまりを取り除いてください。脂なので、そのまま食べるためのものではありませんが、最初にもお伝えしたように、脂は肉を柔らかく、おいしいものにするために必要不可欠です。最終的に脂と骨の部分を取り除くと、食べられる部分はブロックの約半分になります。

Simmental Short Ribs

脂と骨を取り除いたお肉は、そのままスープと一緒にお召し上がりいただいたり、サンドイッチやタコスの具材にお使いいただけます。

Simmental Short Ribs

健康で安全なヨーロピアンビーフをお楽しみください。

カスタマーレビュー


関連商品