オーストラリア産 グラスフェッド ショートグレイン サーロイン (1kg)

オージービーフ
BF192

Eメールアドレスを登録すると再入荷の際に通知を受け取るができます

商品説明

お客様からご要望の多かった高品質のオーストラリア産のグラスフェッドビーフを入荷致しました!グラスフェッド&グレインフェッド両方で育った牛の牛肉なので、100%グラスフェッドのお肉に比べ、グラスフェッドビーフ特有の気になる臭いがありません。さらに、短期間グレインフェッドで育てられたショートグレインのお肉は、ヘルシーな赤身肉と味の良さのバランスが絶妙です。

サーロインブロック1kgです。冷蔵(チルド)輸入したプライマルカット(部位ごとの塊肉)サーロインを、写真のようにスジをきれいに取り除き、脂身を約1cm残す加工をした後、冷凍していますので、肉本来の風味やおいしさを損なうことなくお客様のお手元にお届けすることができます。1ポンドステーキの極厚ステーキをご所望のお客様には、ぴったりのお肉です。サーロインブロックを半分に切り分けるだけ。詳しくは、下記動画をご覧ください。半分に切った後、余分な脂身を取り除き、下記でご紹介している調理方法で調理すれば、約450gのニューヨークスタイル・ステーキが2枚できます。

軟らかさの点ではヒレ肉やリブロースの方が勝りますが、サーロインの特徴は何と言ってもその風味の良さ。ステーキにもってこいの部位です。ミディアム・レアに仕上げ、ステーキシーズニングをかけてどうぞ。牛肉らしい食感と風味のステーキをお好きな方は、サーロインがおすすめです。多少脂肪分が多くても、ジューシーで軟らかなステーキがお好みの方、そしてローストビーフをお考えの方は、リブロースブロックをお選びください。

オーストラリア、クイーンズランド州南東部産の牛肉。牛たちは、生まれてからずっと放し飼いされ、牧草を食べ、グラスフェッドで育ちます。と畜前100日間は、その際立った風味と軟らかさ、食感を出すため、ベジタリアン自然飼料で育てられます。不必要な抗生物質は使用していません。工業畜産の為ではなく、ストレスのない環境で、大切に育てられています。品質では弊社最高級のアメリカ産モーガン牧場ビーフが勝りますが、お求めやすい価格で、お気軽に高品質なグラスフェッドビーフをお楽しみいただけます。詳しくは、下記をご覧ください。

 

 

内容

商品内容 サーロインブロック1本
内容量 約1kg
対象人数 2~3人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:36時間
流水解凍:2時間
おすすめの調理方法 グリル、スキレット、フライパン、オーブン
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、6ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り3日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 カンザスシティ・ステーキ、ニューヨーク・ステーキ、ポーターハウス、ストリップロイン、クラブステーキ
原材料 牛肉
原産国 オーストラリア産
肉の部位 ショートロイン
種類 ステーキ、ロースト
商品状態 個別真空包装

 

オーストラリア産 グラスフェッド・ショートグレインビーフについて

 ✔ アニマルウェルフェアの考えに寄り添い、人道的に育てられた牛たち。年間を通して放牧され、牧草地で飼育されています。

✔ 不必要な抗生物質は使われていません。

✔ 放牧され、グラスフェッドで育った後、さらに風味を良くし軟らかで霜降りの多いお肉にするため、と畜前100日間はベジタリアン飼料を食べて育ちます。

✔ 100%グラスフェッドのお肉と比べ、風味がよく、軟らかく、グラスフェッドビーフ特有の気になる臭いもありません。

✔ 短期間グレインフェッドで育てられたショートグレインのお肉は、ヘルシーな赤身肉と味の良さのバランスが絶妙です。

✔ ノン・コモディティのお肉です。高品質のグラスフェッド&グレインフェッドのオーストラリア産ビーフは、格上の市場でしか取り扱われていません。

✔ オメガ3脂肪酸が豊富。その他にも、鉄分、亜鉛、たんぱく質、ビタミンB群、セレンやビタミンDが含まれています。

✔ 品質では弊社最高級のアメリカ産モーガン牧場ビーフが勝りますが、お求めやすい価格で、お気軽に高品質なグラスフェッドビーフをお楽しみいただけます。 

 Queensland Australian Beef

HORIZON FARMSのオーストラリア、クイーンズランド州産ビーフは、この地方の牧場のみで飼育された牛のお肉です。牛たちは、生まれてからずっと牧草地で草を食べる、グラスフェッドで育ちます。と畜前100日間は、穀物、貯蔵牧草、干し草、糖蜜、油糧種子、マメ科植物などのベジタリアン自然食を与えられ、一貫した味と食感を維持しています。育成中は一切、狭い牛舎に閉じ込めたり、強制給餌はしていません。肥育場は広々としており、牛たちは6000平方メートルという広大な土地をのびのびと歩き回ります。加工工場は、クイーンズランド州キルコイにあり、日本への高級食肉輸出業者大手の一つです。

 

品種 ヘレフォード種
農場 / 牧場 オーストラリア、クイーンズランド州地方の牧場
地域 クイーンズランド州南東部
飼育方法 年間を通して牧草地で放し飼い、グラスフェッドで育ち、と畜前100日間は、ベジタリアン自然食を与えられます。
飼料 生まれてからずっと牧草を食べて育ち、その後100日間、たんぱく質、食物繊維、ミネラル、ビタミン豊富な自然穀物、貯蔵牧草、干し草、糖蜜、油糧種子、マメ科植物を与えられます。すべてオーストラリア産飼料です。
トレーサビリティ オーストラリア政府の規定に従い、牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
輸出業者 / 加工工場 クイーンズランド州、キルコイ
 

調理方法とコツ

Australian Striploin Roast

冷蔵庫の中でゆっくりと完全に解凍します。パックを開け、15分ほど調理台に置き、室温に戻します。

Australian Striploin Roast

ステーキを作るには、まず切れ味の良い包丁を使い、半分に切り分けます。

Australian Striploin Roast

次に余分な脂身を切り取ります。脂身はすべて取り除かず、少し残しておくのがコツです。約450gの極厚ステーキ2枚にするのがおすすめです。

Australian Striploin Roast

次にキッチンペーパーで、水気を拭き取ります。オリーブオイルとお好みのステーキシーズニングを全体に薄くまぶします。

Australian Striploin Roast

フライパンまたはスキレットを熱く熱します。脂身を下にして、ステーキを立たせる形で2分焼きます。こうすることで、脂身から脂が滲み出し、ステーキがよりジューシーで美味しく仕上がります。

Australian Striploin Roast

火を中火に落とし、今度はステーキをゆっくりと焼いていきます。頻繁にひっくり返し、全面を焼きます。調理用温度計を使って、内部中心が50℃に達したら火を止め、そのまま2分ほど肉を休ませます。

Australian Striploin Roast

まな板に移し、さらに5分休ませます。

Australian Striploin Roast

お好きな厚さにスライスし、お好みでシーソルトを振ります。温かいうちにお召し上がり下さい。

Australian Striploin Roast

450gのステーキ2枚で成人男性なら2人、またはお子さんのいるご家族でも十分ご満足いただけるボリュームです。

カスタマーレビュー


関連商品