ニュージーランド産 鹿肉 ジビエ ベニソン ストリップロイン ロース ステーキ (200-250g)

マウンテンリバー
EL352S
サイズをお選びください

商品説明

鹿肉(ジビエ / ベニソン)の中で最高な部位の一つであるロースステーキのご案内です。商品のイメージ画像は約250gのお肉をステーキのメダリオンカット用に切り分けたものになります。こちらマウンテンリバーの鹿肉ロースは脂質が非常に少なく、お肉に脂肪がほとんど見当たりません。その為、焼く際はフライパンやスキレットを使い、オリーブオイルまたはバターをひいて弱時でじっくりとミディアムレアまで火を通す必要があります。柔らかく風味に優れたこちらの部位は特別な日にぴったりな商品です。お肉の中心部が50度になりましたら火からおろしてください。ブルーベリーソースを添えてちょっと優雅なディナーとしていかがでしょうか。具体的な調理方法はページしたでご案内しております。

ジビエまたはベニソンとよばれる鹿肉は、世界の高級レストランで最上の肉として扱われています。鹿肉は赤身肉で他の食肉に比べ脂肪が少なく、たんぱく質や鉄分が豊富なヘルシーな食材として注目されています。日本では鹿肉というと、硬く匂いがきついという独特のイメージがあるかもしれませんが、それは野生の鹿の肉だったり、加工処理方法に問題がある場合です。是非、こちらのマウンテンリバーの鹿肉をお試しください。鹿肉に対するイメージがきっと変わるはずです。

こちらのマウンテンリバーの高品質の鹿肉は、ニュージーランド南島の家族経営の広大な牧草地で放牧され、鹿の生態に沿った小さな群れをなして飼育されている鹿の肉です。ストレスを感じない大自然の中で健康的に育てられた鹿のお肉は、野生の鹿のお肉に比べ、栄養品質が高く、きめが細かく、風味豊かで、優れた柔らかさがあります。

もちろん、牧草地で飼育された100%放し飼いの鹿肉は、工業畜産ではありません。鹿は、夏から冬にかけて自然に育ちます。 抗生物質、成長促進ホルモン剤、その他不自然なものは一切使用せず、 鹿は生涯、草を食べ育ちます。気候や季節の関係で牧草の乏しい時期は牧草を発酵させた飼料作物であるサイレージやヘイレージ、必要に応じて天然のビタミンやミネラルが与えられます。

 



  

内容

商品内容 ロースステーキ1枚
内容量 サイズをお選びいただけます。
200, 250g
対象人数 1~2人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:48時間
流水解凍:5時間
おすすめの調理方法 スキレット、フライパン
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、3ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り3日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 鹿肉、ジビエ、ベニソン、鹿肉サーロイン、鹿肉ロース、鹿肉ステーキ、ジビエステーキ、ベニソンステーキ、メダリオン 、背ロース
原材料 鹿肉
原産国 ニュージーランド
肉の部位 背ロース、ストリップロイン
種類 ステーキ
商品状態 個別真空包装

 

ニュージーランド産 マウンテンリバー ベニソンについて


✔ ニュージーランドの南島にあるカンタベリー地方の家族経営の広大な牧草地で、鹿の生態に沿った小さな群れをなして、アニマルウェルフェアの考えや、持続可能性に配慮して大切に育てられています。

✔ 抗生物質、ステロイド、成長促進ホルモン剤は一切不使用。工業畜産ではありません。鹿は生涯ストレスを感じることのない生活を送っています。

✔ 飼育されている鹿の肉は、野生の鹿の肉と比べて、硬く匂いがきついということはありません。その上、栄養品質が高く、きめが細かく、風味豊かで、優れた柔らかさがあります。

✔ 鹿は生涯草を食べ育ちます。気候や季節の関係で牧草の乏しい時期は牧草を発酵させた飼料作物であるサイレージやヘイレージ、必要に応じて天然のビタミンやミネラルが与えられます。

✔ 鹿肉は健康的な選択肢であり、赤身肉の中でも特に栄養価の高い食材です。他の食肉に比べ脂肪が少なく、たんぱく質や鉄分が豊富。また、ビタミンBも多く、その中でも特に脂質の代謝に働くビタミンB12、B6が豊富です。

 マウンテンリバー

マウンテンリバーの農場は、山岳地帯の南アルプスから太平洋に流れるラカイア川のそばにあります。 マウンテンリバーは、近隣の鹿の飼育農場とのパートナーシップ運営、加工、販売を自社で行い、高品質の鹿肉を生産しています。鹿は、工業畜産ではなく、広大な牧草地で、鹿の生態に沿った小さな群れをなして約20ヶ月間大自然の中でストレスを感じることなく大切に育てられます。抗生物質、成長促進ホルモン剤、その他の不自然な物質は一切使用されません。鹿は牧草地で生涯草を食べ育ちます。気候や季節の関係で牧草の乏しい時期は牧草を発酵させた飼料作物であるサイレージやヘイレージ、必要に応じて天然のビタミンやミネラルが与えられます。ニュージーランドでは1970年代から鹿の飼育がされています。

品種 飼育用アカシカ
農場 / 牧場 ニュージーランドの南島にある家族経営の農場:

Charlie Ewing and family
Cattle Flat Station 2211 Mt Aspiring Road, Wanaka, South Island, New Zealand

Bruce and Becky Hood and family
Mt Hutt Station Corner of Highway 77 Mt Hutt Station Road, South Island, New Zealand

Northbank Station Bankside
7783, Rakaia, South Island, New Zealand

Donald and Leigh Whyte
Whyte Farm 1573 Ashburton Gorge Rd, RD1, Ashburton 7771, South Island, New Zealand
地域 ニュージーランド カンタベリー地方の平野と山岳地帯
飼育方法 生涯にわたって広大な牧草地で、小さな群れをなして育てられます。
飼料 牧草地で生涯草を食べ育てられます。気候や季節の関係で牧草の乏しい時期は牧草を発酵させた飼料作物であるサイレージや低水分のヘイレージ、必要に応じて天然のビタミンやミネラルが与えられます。
トレーサビリティ 牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
ホルモン剤 ホルモン剤不使用
ステロイド ステロイド不使用
抗生物質 抗生物質不使用
畜産副産物飼料 畜産副産物飼料不使用
輸出業者 / 加工工場 マウンテンリバー
 

鹿肉 サーロイン ステーキ 焼き方 / 調理方法

 New Zealand Venison Striploin Medallion

お肉を完全に解凍します。その後袋から取り出してキッチンペーパーで水分をふき取ります。上の写真ではメダリオンカットと呼ばれるステーキスタイル用として2つに切り分けました。 

 

New Zealand Venison Striploin Medallion

シーソルトと挽きたての胡椒を振りかけます。

New Zealand Venison Striploin Medallion

スキレット、またはフライパンの上にオリーブオイルか無塩バターをひきます。火加減は弱火または中火でフライパンを温めてください。お肉がジュージュー言うのが聞こえる必要があります。 

New Zealand Venison Striploin Medallion

火を通す際は頻繁にひっくり返しながら焼いてください。全体にまんべんなく火が通るようにします。鹿肉は脂質がとても少なく、そしてすぐに火が通るので焼き過ぎないように注意が必要です。温度計、または指を使って焼き具合を確認してください。鹿肉を美味しく召し上がっていただく為にも、焼き加減はミディアムレア以上にはしないようにしましょう。

New Zealand Venison Striploin Medallion

お肉の中心部が50度になったら火からおろし、まな板の上に置いて5分ほどお肉を休ませます。 

New Zealand Venison Striploin Medallion

肉汁がでてきますので、ふちに溝のあるまな板がお勧めです。こちらの肉汁はミオグロビンと呼ばれるたんぱく質で、血ではございません。

New Zealand Venison Striploin Medallion

ステーキを食べやすいサイズにさらに切り分けます。完璧なディアムレアとして焼きあがっています。

New Zealand Venison Striploin Medallion

砂糖不使用の無添加ブルーベリーソースをトッピングにどうぞ.

 

New Zealand Venison Striploin Medallion

ぜひ、最高品質の鹿肉をご家庭でお楽しみください。

 New Zealand Venison Striploin Medallion

お肉を完全に解凍します。その後袋から取り出してキッチンペーパーで水分をふき取ります。上の写真ではメダリオンカットと呼ばれるステーキスタイル用として2つに切り分けました。 

 

New Zealand Venison Striploin Medallion

シーソルトと挽きたての胡椒を振りかけます。

New Zealand Venison Striploin Medallion

スキレット、またはフライパンの上にオリーブオイルか無塩バターをひきます。火加減は弱火または中火でフライパンを温めてください。お肉がジュージュー言うのが聞こえる必要があります。 

New Zealand Venison Striploin Medallion

火を通す際は頻繁にひっくり返しながら焼いてください。全体にまんべんなく火が通るようにします。鹿肉は脂質がとても少なく、そしてすぐに火が通るので焼き過ぎないように注意が必要です。温度計、または指を使って焼き具合を確認してください。鹿肉を美味しく召し上がっていただく為にも、焼き加減はミディアムレア以上にはしないようにしましょう。

New Zealand Venison Striploin Medallion

お肉の中心部が50度になったら火からおろし、まな板の上に置いて5分ほどお肉を休ませます。 

New Zealand Venison Striploin Medallion

肉汁がでてきますので、ふちに溝のあるまな板がお勧めです。こちらの肉汁はミオグロビンと呼ばれるたんぱく質で、血ではございません。

New Zealand Venison Striploin Medallion

ステーキを食べやすいサイズにさらに切り分けます。完璧なディアムレアとして焼きあがっています。

New Zealand Venison Striploin Medallion

砂糖不使用の無添加ブルーベリーソースをトッピングにどうぞ.

 

New Zealand Venison Striploin Medallion

ぜひ、最高品質の鹿肉をご家庭でお楽しみください。

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
鹿
鹿.
品質の良さが感じられる

きめが細かく柔らかいステーキでした。脂がほどよく、あっさりしているようで、味わい深いです。美味しいだけではなく栄養価も高く、胸焼けや胃もたれもしなかったので、リピートしたいステーキ、ナンバーワンです。こちらで同じく販売されているオーガニックワイルドブルーベリーにレモン汁と少しのシュガーを加え、ソースを作りましたが、これもまたステーキとよく合いました!


関連商品


People who bought this product, also bought