モーガン牧場ビーフ ひき肉 (500g)

BF113

商品説明

ひき肉にもいろいろありますが、モーガン牧場のひき肉は、これまでにお召し上がりになったものの中で最もジューシーで風味が良く、日本でお求めになれるものの中で最もきめが細かいものの一つでしょう。また、豚肉や豚肉の脂身を混ぜていない100%牛肉のひき肉ですので、加熱した時の収縮も最小限です。主に肩の部位を使用し、赤身:脂肪の比率が85:15になるように加工されています。

こちらの商品は、「モーガン牧場ビーフバーガーパティ」と同じ方法で加工、パックされている為、薄い円盤型になっておりますので、お好みの形にしてお使いください。

冷凍庫から出して冷水の中で解凍すれば1時間もかからずに使えますので、数パック常備しておくと重宝するでしょう。ひき肉を使った手軽な料理としては、ビーフパスタ、タコス、ミートボール、スライダー(小さなハンバーガー)、ハンバーガー、ビーフチリ、スロッピー・ジョー(ひき肉を野菜と炒め、味付けしてバンズに挟んだ料理)、ミートローフ...挙げればきりがないですね。 
 

 

商品情報

商品内容 1パック
内容量 約500g
対象人数 2~4人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:12時間
流水解凍:1時間
おすすめの調理方法 フライパン、スキレット
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、6ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り3日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 牛ミンチ、ハンバーガー用肉
原材料 牛肉
原産国 アメリカ合衆国
熟成期間 30日間
肉の部位 肩ロース
種類 牛ひき肉、ハンバーガー、パティ
商品状態 個別真空包装


モーガン牧場では、肉牛の飼育、分娩、選定および分類、給餌、輸送、食肉処理の監督、梱包、出荷、日本への輸出と、全ての製造工程を自身で管理しています。そのため、彼らの牛肉が常に最高の品質であると確信できるのです。また、牛肉は30日間熟成させた後、アロマを保つために瞬間冷凍されて輸出されます。

Morgan Ranch Collage

  

 


モーガン牧場ビーフのこだわり

① アメリカ・ネブラスカ州の砂丘の大自然の中、放牧され、健康的かつ人道的にアニマルウェルフェアの考えに寄り添った、自然の営みのままに育てられた牛たち。

② 成長促進ホルモン剤、抗生物質、ステロイド一切不使用。

③ 生まれてからずっと牧草を食べてグラスフェッドで育ちます。

④ と畜前210日間は、動物性原料を一切含まない100%ベジタリアンで自然な飼料で育てられます。

⑤ 日本由来の黒毛和牛の血量を含んだ最高グレードのブラックアンガス牛の牛肉。アメリカでは「Certified American Wagyu」として知られ、販売されています。

⑥ 生産性の向上を優先するのではなく、家畜の命を尊重した自然な育ち方にこだわっています。おいしさを追求し、自然のままで時間をかけてゆっくり育てられます。

⑦ 人間の必須脂肪酸である、オメガ3とオメガ6脂肪酸がとっても豊富。

⑧ 霜降りが多く、柔らかく、濃厚で牛肉ならではの旨味がたっぷり。「霜降り」や「やわらかさ」に関する賞を多数受賞。

⑨ ミシュラン星獲得レストランを含む、世界中のレストランで愛されています。また、歴代アメリカ合衆国大統領、スウェーデン王族、数多くの著名な芸能人、世界中の大使館にも振る舞われています。

⑩ ひとつの牧場。ひとつの家族で経営。輸入業者と販売業者もひとつ。食卓に届くまでの個々の牛の、トレーサビリティが明確で安心。

 

品種 和牛(純粋種)、アンガス種、ヘレフォード種のかけあわせ。
農場 / 牧場 モーガン牧場
モーガン牧場についてもっと詳しく知りたい!
地域 ネブラスカ州、アメリカ合衆国
飼育方法 年間を通して50平方キロメートルにおよぶ広大な砂丘で、100%放し飼い。砂丘は、世界最大の地下水資源であるオガララ帯水層の真上に位置しています。
飼育担当者 ダン ・ モーガンとその家族
畜産経験 1934年創業、1992年よりCertified American Wagyuの飼育。
飼料 牧草地で一生涯草を食(は)み、トウモロコシ、アルファルファ (ルーサンとも呼ばれる)、干し草、穀物蒸留粕を食べ、ビタミンやミネラル (全てベジタリアン自然食)はと畜前 210 日間与えられます。
トレーサビリティ 牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
成長促進ホルモン剤 一切不使用
ステロイド 一切不使用
抗生物質 一切不使用
畜産副産物飼料 一切不使用
輸入者 HORIZON FARMS 株式会社
輸出者 Morgan Ranch, Inc. アメリカ合衆国



調理方法とコツ

Ground Beef

冷蔵庫の中でひき肉を解凍します。12時間弱かかりますので、お急ぎの場合は真空パックごと冷水に入れると1時間以内で解凍できます。 

調理を始める直前にひき肉をパックから取り出し、2、3分間酸素に触れさせてください。肉の色が鮮明できれいに変わっていきます。

仕切り紙を取り除き、お使いの平鍋に合うようにひき肉の形を丸く整えます。   

 

Browning Ground Beef

ひき肉はとても幅広い料理にお使いいただけます。その多くでひき肉を「ブラウニング」すると思われますが、ブラウニングとは、ひき肉の表面がキツネ色になるまでカリカリに焼くことをいいます。木製のスプーンまたはへらがあればできる簡単なことです。また、初めての方にはノンスティック加工が施されたフライパンをお勧めします。鋳鉄製のスキレットをお使いになる場合は、手早く調理しましょう。

ここでは、ひき肉を使ったお気に入りの料理をご紹介します。スキレットで手軽にできる、チーズが美味しいビーフパスタです。 

フライパンを2、3分中火で熱し、少量のオリーブオイルを入れます。ひき肉をフライパンの真ん中に置き、へらでほぐしながら炒めます。この時、お好みで大きめの塊を残しても構いません。ひき肉の色が変わるまでかき混ぜ続けて下さい。

 

Onions and ground beef

さいの目に切った玉ねぎを加え、かき混ぜます。次に、ウスターソース大さじ1杯、塩小さじ1杯、コショウ、ガーリックパウダー、イタリアンシーズニング小さじ2杯を加えます。(イタリアンシーズニングは、お手持ちのオレガノ、バジル、ローズマリー、タイム、レモン顆粒で代用できます。)

 

ground beef tomato sauce

トマトソースを2缶加え、よくかき混ぜます。無添加のカットトマト缶をお使いになると、美味しくできますよ。 

 

Pasta, beef and tomato sauce

ここでパスタを入れます。お勧めはフジッリですが、お好みのパスタをお使いください。 

 

 Steam

スキレットまたはフライパンに蓋をし、蒸気が抜けるように少し開けておきます。パスタがちょうど良い加減になるまで、確認しながら調理します。目安は8分です。途中、水分が少ない場合は水を足しましょう。

 

beef pasta and cheese

パスタに火が通ったら、ナチュラルチーズをふりかけます。お勧めはレッドチェダーチーズですが、別のチーズでも構いません。火を止め、チーズが溶けるまでもうしばらく蓋をしておきます。さあ、テーブルを用意していただきましょう!

 

Cheese, pasta and beef

見ているだけでよだれが出そうですね。高品質なモーガン牧場ビーフひき肉は、調理中にジューシーさが失われることはなく、豚肉の脂身を混ぜていない100%牛肉ですので、スーパーマーケットに置かれているほとんどの「ひき肉」よりも加熱した時の収縮が少ないのです。 

 

Cheese, pasta beef

家族やゲストの皆さんも、きっとすぐにその違いにお気付きになるでしょう。ご存知の通り、ひき肉にもいろいろありますから。是非ご自分でもお確かめくださいね。乾杯!

カスタマーレビュー


関連商品