マレー ピュア プレミアム 100% グラスフェッド 牛肉 ヒレ ステーキ (200g)

マレーピュア
BF196S
お得なパックセットをお選びください

商品説明

100%グラスフェッド、グラスフィニッシュの最高峰、オーストラリアより直接仕入れ、日本ではHORIZON FARMSのみで取り扱っているプレミアムビーフのご案内です。こちらのヒレステーキ(フィレミニョン)は200gほどの大きさで、お祝い事やご自身へのご褒美など何か特別な日にぴったりの商品です。ヒレ肉は牛肉の中で最も柔らかいとされている部位で、さらにこちらのヒレステーキには、上級なグレインフィニッシュのお肉に現れるような霜降りが入っていますので、グラスフェッドビーフは固いというイメージをお持ちの方でも、その柔らかさに驚くはずです。もちろん、成長促進ホルモン剤は一切使っておらず、遺伝子組み換え飼料も与えられておらず、牛たちにも自然環境にも配慮した持続可能な方法で育てられています。 調理方法方は、無縁バターをフライパンにひき、味付けはシーソルトと挽きたての胡椒のみでお肉の味を存分にお楽しみいただけます。焼き加減はミディアムレアがおすすめです。具体的な調理方法はページ下にてご覧いただけます。

マレーピュアの100%グラスフェッドビーフは、グラスフェッドビーフの生産が盛んなオーストラリアの中でもトップレベルです。オーストラリア南部ニューサウスウェールズ州とビクトリア州の州境となるマレー川上流、緑豊かで広大な牧草地のもと100%グラスフェッド、グラスフィニッシュで育った牛たちのお肉です。高原地帯の綺麗な空気、年間を通じて豊富な雨量、温かな気候を生み出す太陽、そして緑豊かな牧草とマレー川上流地域は牧畜に最適な環境を生み出します。長い年月と苦労をかけて良質な牛の交配を研究し、さらに屠畜後も人間の目でお肉の質を確認し基準を満たしたもののみがマレーピュアのグラスフェッドビーフとなります。 「マレーピュア」は、オーストラリア南部のマレー川上流で飼育された牛の中でも上記の基準をみたした「肉」に対して与えられます。100%グラスフェッドビーフの中では最高峰の品質となっております。

マレーピュアの肉は世界各国の選ばれたレストランのメニューとして採用されており、その品質は折り紙付きです。その味はもちろんのこと、霜降りの入り具合、安定した品質、食感や香りなどの点において高い評価を受けています。マレーピュアは100%オーストラリア産で、加工も含めて全て地元で行われております。もちろん動物福祉に則した飼育方法を採用しており、動物福祉に関して最も厳しい基準をもうけているAAWCS:オーストラリア.動物福祉認証の制度にも認証をしっかりと受けております。農場の写真や動画は全て実際の現地の様子ですので、ぜひご自身の目でご確認していただけたらと思います。





内容

商品内容 1枚
内容量 約200g
対象人数 1人用
あくまで目安の人数となります。個人差がございます。

商品の取り扱い

発送方法 冷凍発送のみ
保存方法 要冷凍(-18°C以下)
解凍時間(目安) 冷蔵庫での解凍:24時間
流水解凍:1時間
おすすめの調理方法 炭焼きグリル、ガスグリル、スキレット、フライパン、オーブン
賞味期限 冷凍保存:商品ラベルに記載されております。ほとんどの冷凍品が未開封の状態に限り、3ヶ月以上となっております。
冷蔵保存:未開封の状態に限り5日

 

さらに詳しく

別名・他の名称 ヒレ、ヒレステーキ、フィレステーキ、ヒレミニョン、フィレミニョン、シャトーブリアンステーキ
原産国 オーストラリア
地域 マレー川上流、ニューサウスウェールズ州
原材料 牛肉
肉の部位 テンダーロイン
種類 ステーキ
商品状態 個別真空包装

 

マレー ピュアビーフについて

✔ 家畜に対する最も厳しい動物福祉基準を設けているオーストラリア動物福祉認証(AAWC)による認証を受けています。

✔ 100%グラスフェッドおよびグラスフィニッシュの牛肉です。オーストラリアニューサウスウェールズ州にあるマレー川に面した広大な牧草地で自由に放牧されています。

✔ オーストラリア人の家族経営の小規模農場で、健康的かつ人道的にアニマルウェルフェアの考えに寄り添って大切に育てられた牛たち。

✔ 成長促進ホルモン剤、抗生物質、遺伝子組み換え飼料は一切使われておりません。

✔ 牧草地では殺虫剤や除草剤などの農薬は使われておりません。自然環境にもやさしく、持続可能性に配慮された飼育。

✔ 適切な交配と人間の目による最終的なチェックにより高い品質が保証されています。

✔ 牛たちは緑豊かで広大な牧草地、高原地帯の澄み切った綺麗な空気、年間を通して豊富な雨量といった牧畜に最適かつ持続可能な環境で育てられています。

✔ オーストラリアの農場から直接仕入れることで新鮮な状態を保った状態で輸入しております。日本に到着後は、販売サイズにスライス加工され、瞬間冷凍されるので、鮮度が長期間保たれます。

Murray Pure Beef

※写真はイメージではなく、全て実際の現地の景色や牛たち、そして生産者の方です!

綺麗な空気、綺麗な水、良質な牧草に囲まれて育つ牛たち、そして豊富な畜産ノウハウを持つ地元の生産者が育てる事が、最高峰たるマレーピュアが「ピュア」(綺麗・澄み切った)となる所以でもあります。こうした環境によってそこで育つ牛たちは年間を通じて自然な環境の元で育っているのです。 

 

基礎知識

品種 ブラックアンガス種、イングリッシュヘレフォード種
農場 / 牧場 マレー川上流の家族経営の牧場
地域 ニューサウスウェールズ州、オーストラリア
飼育方法 完全放牧され、一生涯牧草地で育ちます。
飼料 牧草のみ
トレーサビリティ 牧場から食卓まで、100%トレーサビリティを実現しています。
成長促進ホルモン剤 一切不使用
遺伝子組み換え 一切不使用
抗生物質 一切不使用
農薬 一切不使用
ステロイド 一切不使用
輸出と加工 HORIZON FARMSによりオーストラリアから直接日本へ輸出されます。日本に到着後、販売サイズに加工され、鮮度を保った状態での長期保存に対応できるよう瞬間冷凍されます。
 

フィレミニョン ステーキの調理方法

Murray Pure Filet Steak

冷蔵庫の中でゆっくりと完全に解凍します。真空パックを開け、15分ほど調理台に置き、空気にさらしつつ室温に戻します。  

Murray Pure Filet Steak

空気に触れお肉が呼吸することで、しばらくすると色が鮮やかな赤色に変わってきます。調理の少し前に、シーソルトと挽きたてのコショウで味付けします。この時、フレッシュタイムまたはドライタイムを少し加えるのもおすすめです。

Murray Pure Beef

100%グラスフェッドビーフはグレインフィニッシュに比べて赤身肉が多い種類です。その為、弱火でじっくりと火を通し、頻繁にひっくり返しながら調理します。お肉が乾燥しないように注意し、常にオリーブオイルまたは無縁バターをしっかり使って焼き上げます。

Murray Pure Beef

焼き加減はミディアムレア以上火を通し過ぎないようすることをお勧めします(中心部の温度は50度が目安です)

Murray Pure Filet Steak

半分に切ったにんにく、マッシュルーム、そしてアスパラ(お好みの野菜でも結構です)を加え、お肉の肉汁を吸わせながら野菜を調理します。 

Murray Pure Filet Steak

お肉を立て、横面からも火を通します。

Murray Pure Beef

お肉の中の温度が50度に達したら、火を止めてお肉をまな板の上に置きます。

Murray Pure Beef

5分ほどまな板の上で休ませて、予熱で中まで火を通します。

Murray Pure Beef

よく切れる包丁を使い、ステーキを均等な大きさに切り分けます。

Murray Pure Beef

ミディアムレアの焼き加減がこちらになります。

Murray Pure Beef

ヒレ肉はとても柔らかい部位になりますので、ミディアムレア以上に火を入れてしまっても柔らかさは感じられますが、ジューシーさが落ちてしまうので焼き過ぎには注意してください。

Murray Pure Beef

最後にシーソルトを少々まぶせば、オーストラリア産の100%安心安全で上質なグラスフェッドビーフステーキ完成です。お得な6パックセットもございます。温かいうちにご家族やご友人とお召し上がりください。


関連商品


People who bought this product, also bought